アルコールや脂分を減らして、体が慣れてきた段階で始める方が効果的

最近よく耳にする、コールドプレスジュース。特殊なミキサーを使って野菜や果物を原料にして作ったジュースのことです。一般的なジューサーは高速で回転するために熱が出て栄養素が壊れてしまいますが、低速のミキサーを使っているので栄養素を丸ごと飲めちゃいます。

 

コールドプレスジュースは1杯で野菜1キロ分も飲めちゃう体にいい飲み物で、疲労回復などにも効果がありますが、やはり知りたいのは、痩せる飲み方ですよね。店頭や通販などでも買うことができますが、毎日飲むとなると、低速のジューサーで自宅でも作ると言う方法もあります。

 

コールドプレスジュースの飲み方はカンタン。
おなかがすいたときに、コールドプレスジュースだけを飲むだけです。いきなり始めるより、アルコールや脂分を減らして、体が慣れてきた段階で始める方が効果的ですよ。

 

初めての場合は、3日間だけ飲むようにして、4日目からはおかゆなど消化の良い食べ物を食べて普段の食事に戻していきます。必要な栄養を補いながら、胃腸の負担を減らし、体の中からすっきりとすることができるのがコールドプレスジュースのいいところ。

 

心配なときは、1日だけでもやってみると体が軽くなるのが実感できますよ。